2021年11月10日
納期遅れとお客様対応についてのお詫び

8月、9月にご注文頂いた着物と浴衣の納期が予定より大幅に遅れる事案が発生してしまいました。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけ致しておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

また、お問い合わせに対して一部ご返信が出来ていなかったこと、 重ねてお詫び申し上げます。

言い訳となってしまいますが、状況を説明させて頂きますと、
コロナウイルス感染拡大の影響により、8月、9月の時点で海外縫製※の仕立て業者さんより
通常1ヶ月納期のところが3ヶ月以上掛かるとのアナウンスを受けました。
ベトナムの縫製工場がロックダウンして作れなくなった上に、 中国、上海の空港でクラスター発生、
一時的に空港が封鎖されてしまったことが原因です。

一報を聞いてすぐに反物を送り返してもらう手配を行いましたが、
流通の混乱で反物を戻すのにも大変時間が掛かってしまいました。
その後、国内縫製にシフトしてやり繰りしていましたが、
国内の仕立屋さんもパンクしてしまい大幅な納期遅れが発生してしまいました。
弊社内でも対応に追われ、業務が煩雑になっておりました。
この件について、お客様に細かく進捗のご連絡ができておらず、
大変ご不安とご迷惑をおかけ致しましたこと、あらためてお詫び申し上げます。

11月現在、仕立屋さんの状況はだいぶん落ち着いてきて
現状は 通常より1週間程度の遅れで品物は上がってくるようになっております。

この度の問題を真摯に受け止め、サービスの改善に取り組みます。
情報共有の徹底や管理システムの構築、お客様サービスの向上を目指し、
受注管理と配送方法の効率化など対策を行うことにしました。

そちらの作業に集中するため、
しばらくの間、店舗の営業を週末の金曜、土曜日のみとさせて頂くことになりました。
新商品の制作やお客様のリクエスト柄制作も 進行中のもの以外はしばらくの間休止させて頂きます。

期間中はご不便ご迷惑をお掛けしますが、
これからもお客様が安心して商品をお求め頂ける体制作りの為
ご理解ご了承頂けましたら大変ありがたく存じます。

※海外縫製について
 当店の着物は極小ロット生産につき、海外縫製でもコスト的なメリットは殆どないのですが、
 品質と納期が安定している為、着物、浴衣の一部の仕立てにのみ海外の仕立て屋さんを利用しています。
 名古屋帯、京袋帯、その他小物、さく研究所のフリル着物等は国内で仕立てをおこなっています。


有限会社 ゴフクヤサン・ドットコム
     代表取締役 居 内 久 勝
  • キーワード検索
  • トートバッグ
  • 売れてない着物
  • 人気の着物

カテゴリーから探す

さく研究所着物・帯

カテゴリーから探す